KOCOWA

ニュース

神話とハッピートゥゲザー

2017-01-11 | 閲覧数 106

12日(木)放送される<ハッピートゥゲザー3>に『完全体』の神話が出演。この日神話は、彼らにまつわるたくさんの噂についてのトークを繰り広げた。


<立入禁止、神話のブラックリスト>特集で構成されるこの日の放送では、デビュー20年目の長寿アイドル神話が完全体で出演し、元祖ビーグルドルらしいバラエティー馴れした姿を余すところなく発揮する予定だ。その中でも神話が、本人にまつわる噂に対して腹を割って本音で話すということで関心が高まっている。

 

この日の放送ではバラエティーのベテラン、神話のクラスに合わせた超強力なコーナーが準備され注目を集めている。放送家たちの間で囁かれてきた神話の噂にまつわるパンドラの箱を開け、<神話のブラックリスト>コーナーをお送りする。


 この日神話は『神話タイム』についての正直な答えを述べ注目を引いた。『神話タイム』とは、神話の度重なる遅刻により放送制作陣が神話に収録時間を1時間前もって告知する様になったという噂だ。これについてエリックは「デビュー初期にそのようなことが多かった。若いころ失敗をたくさんした 」とし、『神話タイム』を認めた後、「今は絶対にそんなことはしない。あの頃とはとても変わった。」と付け加え、より成熟した神話の姿を見せた。


アンディはソロ活動当時『神話タイム』により不利益を被った事件を打ち明けて笑いを誘った。「某プログラムの作家が、僕が遅れると思って3時の収録を1時と知らせた。1時に合わせて行ったところ、スタッフが一人もいなかった。」と、悔しさを訴えて爆笑をもらった。さらにチョンジンが「人は変わります」と神話が過ちを改め成長したことを主張し、現場を笑いの渦にしたという裏話まで。


かと思えばこの日、神話は『ビジネス関係節』などについても正直な心を打ち明けて気持ちがせいせいするトークを繰り広げ、その場にいたすべての人の心をわしづかんだ。神話『完全体』が披露するサイダートークに期待感が高まる。

 

<ハッピートゥゲザー3>の制作陣は、「神話完全体はアティテュードも笑いも、すべてが最高だった」と明らかにした後、「期待を裏切らないバラエティードルらしく、収録時間中ずっと笑いが絶えなかった。本放送を楽しみにしていてください」と伝え期待を高めた。

 

<ハッピートゥゲザー3>は 12일(木) 夜 11時10分に放送される。



記者:パク・ジェファン


著作権者 ⓒ KBS &KBSMedia - 無断転載及び再配布禁止​​