KOCOWA

ニュース

<ボイス> イェソン、隠れた努力で'頭脳のハッカー'役熱演!

2017-02-02 | 閲覧数 961

イェソンがOCN <ボイス>でチームの頭脳を担当する末っ子デウォンに完璧に演じ視聴者たちの目を引いている。

イェソンは<ボイス>で天才的なハッキングの実力でセンター長カン・グォンジュ(イ・ハナ)の目利きでチームに合流することになった。キュートなルックスに愛嬌がある笑顔だがパソコンの前では鮮やかな実力で情報を収集するチームの頭脳だ。特に4話ではハッキングの実力で犯罪事件の真犯人を推理して見せ、危機に陥ったグォンジュを助けるために刑事のム・ジニョク(チャン・ヒョク)に情報を提供し多くの活躍を見せ視線を集めた。 

4日(土)夜10時に放送される<ボイス>5話でセンター長カン・グォンジュ救出にさらにどんな活躍を見せてくれるのか関心が集まっている。

<ボイス>製作陣によるとイェソンは112通報センターゴールデンタイムチームの頭脳‘オ・ヒョノ’役を演じるために撮影初日前からたくさん努力をしてきたと伝えた。刑事もののジャンルの映画を参考にするのはもちろん、台本練習の際鏡を見ながら表情とセリフを一緒に研究し練習したものことを録音して足りない所をさらに点検するなど細かい努力をしているという。これだけでなく実際撮影現場では休憩時間ごとに先輩俳優たちと息を合わせてみてアドバイスを聞いて、末っ子ながらムードメーカーの役割もこなしているという。

<ボイス>製作陣は「オ・ヒョノのキャラクターはハッキングを通して事件の情報を分析して伝達するため一人でセリフをいう部分が非常に多く感情的な部分など演技が難しい部分が多い。それにもかかわらずイェソンは初めて演じるキャラクターを驚く集中力で完璧に演じている。これからも多くの関心と応援をしていただきたい」と付け加えた。

4日(土)夜10時に放送される<ボイス>5話ではム・ジニョク(チャン・ヒョク)が絶体絶命の危機に陥っているカン・グォンジュ(イ・ハナ)を助けることができるのか、拉致されたパク・ウンス(ソン・ウンソ)の妹を助けることができるのか関心が集まる。

OCN <ボイスは>は犯罪現場のゴールデンタイムを死守する112通報センターの隊員たちの熾烈な記録を描いた刑事ドラマだ。愛する家族を不慮の事故で亡くしてしまった刑事ム・ジニョク(チャン・ヒョク)と112通報センター隊員カン・グォンジュ(イ・ハナ)が犯罪解決率全国最低の星雲支庁‘112通報センターゴールデンタイムチーム’に勤務しながら自身の家族を殺した連続殺人犯を推測しながら事件を解決していく過程を描いた。放送2週目で平均5.7%、最高6.3%の高い視聴率を記録して注目されている。毎週土、日、夜10時に放送される。 


iMBC 編集チーム | 写真 OCN 

※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる。



話題のスター

ソウ ソウ 俳優

関連ワード

ハッピー頼る幼い期待する遊ぶ素晴らしい

関連動画