KOCOWA

ニュース

TWICE『Knock Knock』が上半期YouTubeのK-POPチャンピオン!

2017-07-13 | 閲覧数 207

YouTubeが今年の上半期、全世界のユーザーがYouTubeで最も多く再生したK-POPミュージックビデオを発表した。


【全世界で最も多く再生されたK-POPミュージックビデオTOP10】


YouTubeが公開した資料によると今年の上半期にYouTubeで最も人気を得たK-POPミュージックビデオはTWICEの「Knock Knock」だった。TWICEの「Knock Knock」は再生回数1億回を突破し、最も人気を得たミュージックビデオに輝いた。4枚目のミニアルバムのタイトル曲「SIGNAL」も6位にランクインしてTWICEが旬の大人気ガールズグループだということをもう一度証明した。

今年の2月にリリースしたアルバム<WINGS 外伝: YOU NEVER WALK ALONE>でK-POP史上初の【Billboard 200(アルバムチャート)】にアルバムが4連続ランクインした防弾少年団は収録曲「Not Today」とタイトル曲「春の日」がそれぞれ2位と4位にランクインした。8年振りに3枚目のフルアルバム<MADE THE FULL ALBUM>でカムバックしたBIGBANGのダブルタイトル曲「FXXK IT」「LAST DANCE」もそれぞれ3位と7位にランクインし、デビュー10年目のアイドルの底力の強さを証明した。

さらにEXOのチャニョルとPUNCHが一緒に歌ったドラマ<鬼(トッケビ)>のOST「Stay With Me」が5位にランクインした。ドラマのOSTで唯一TOP10にランクインを果たした。”グローバルスター”のPSYが久しぶりにリリースした8枚目のアルバム<PSY 8TH 4X2=8>のダブルタイトル曲「New Face」「I LUV IT」2曲そろって8位と9位に並んでランクインして国際派歌手の人気ぶりを証明した。最後にGOT7の「Never Ever」が10位にランクインした。

YouTubeは今回の順位が2016年11月24日から2017年6月25日までにYouTubeで公開された動画の中から該当期間中に最も高い全世界での総再生数を記録したK-POP公式ミュージックビデオを対象に集計したものだと明らかにした。




記者:パク・ジェファン

著作権者 ⓒ KBS &KBSMedia - 無断転載及び再配布禁止​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​