KOCOWA

ニュース

<怪しいパートナー>チ・チャンウク、ドラマ終了の感想と共に軍入隊目前の心境語る

2017-07-14 | 閲覧数 270

<怪しいパートナー>に出演した俳優 チ・チャンウクが、ドラマ終了の感想と共に軍入隊を目前に控えた心境を語った。


이미지


チ・チャンウクは14日に所属事務所であるGLORIOUSエンターテイメントの公式YouTubeチャンネルを通じ、これまでSBS水・木ドラマ<怪しいパートナー>を愛してくれた視聴者たちに明るい笑顔と感謝の気持ちを伝えた。

チ・チャンウクは「3~4ヶ月もの期間、本当に楽しく撮影に臨めていたのでその分名残惜しい気持ちが強いようだ。有り余る愛を沢山もらったドラマだった上に”ジウク”というキャラクターにもとても大くの関心と愛をくださったこと、大変感謝している。そのおかげで演じている僕自身も本当に楽しんで幸せな撮影時間を過ごせたと思う。なので、僕にとって、とても意味のある大切な作品だった。もう一度、心から感謝の気持ちを申し上げ、無事にドラマ撮影を終えることが出来て本当に最高な気持ちだ」と、繰り返し感謝の気持ちを伝えた。

これと同時にチ・チャンウクは「ついに8月14日に軍入隊することが決まった。とても遅れてしまった分も含めてより一生懸命軍生活を送って帰って来るので、ファンの皆様が待っていて下されば嬉しい。そして帰ってきたらまた素晴らしい作品でお目にかかる予定なので、その時まで皆様方も体に気を付けて元気で日々を過ごされることを願っている」と入隊を目前に控えた心境も短く語った。

チ・チャンウクは13日に最終回を迎えたドラマ<怪しいパートナー>で”ツンデレ”脳セク(脳がセクシー)検事 ノ・ジウク役を演じ、人生初の”ロコ(ロマンスコメディー)”挑戦というのが信じられないくらい毎回視聴者を胸キュンさせ、彼以外では考えられないキャラクターの憑依力を誇った。これに対し、もう一つ新たな『人生キャラクター(生涯で最高のキャラクター)』を誕生させたと高評価を得ると共に、あ茶の間劇場の”ロコキング”の座に堂々と君臨した。

さらにより一層脂が乗ったカッコいいビジュアルとずば抜けた演技力はキャラクターの魅力を倍増させ、女心をつかむに充分過ぎた。柔らかさと冷徹さ、甘さとカリスマ性を同時に兼ね備えた魅力満点な”ノ・ジウク”のキャラクターを自由自在に演じきれるチ・チャンウクの幅広く深みのある演技スペックは、視聴者たちをドラマの世界に極限まで引き込んだ。


이미지

今年で俳優デビュー10年目を迎え、テレビや映画、ミュージカルの舞台などジャンルを問わず、どの作品でも彼特有のカラーをプラスしたひと味違た演技を披露してどのキャラクターも共感され親しまれてきた俳優 チ・チャンウク。<怪しいパートナー>を通じてもう一度、演技派俳優そして視聴者から愛される俳優と呼ばれる底力と価値を存分に発揮した彼だからこそ除隊後さらに一段と成熟した姿で韓国を代表する俳優として帰って来る日が今から既に待ち遠しい。

一方、<怪しいパートナー>の後続ドラマとして19日からはヨ・ジング&イ・ヨニ&アン・ジェヒョン&チョン・チェヨンなどが出演する<まためぐり会えた世界>が韓国で放送される予定だ。



[SBS funE :カン・ソネ記者] sakang@sbs.co.kr 
著作権者SBS無断複製 - 再配布禁止​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​