KOCOWA

ニュース

<ラジオスター>WINNERのキム・ジヌ、「おバカ」な魅力爆発!セルフディス+メンバーのディスまで

2017-08-09 | 閲覧数 221

<ラジオスター>に出演したWINNERのキム・ジヌが「現実のおバカ」であるのを認めるセルフディスをし、関心を集めた。

キム・ジヌは「おバカライン」のメンバーソン・ミノとは異なるおバカであることを明らかにし、ミステリアスな「イムジャ島少年」の魅力をアピールしたとされ、さらに期待を高めている。

9日に放送される高品格トークショーMBC<ラジオスター>は「隙間から出るバイブ」特集でTurboのキム・ジョングク-キム・ジョンナム-2PMファン・チャンソン-WINNERのキム・ジヌがゲストとして参加し、10番目のスペシャルMCとして歌手のカンナムが出演した。

キム・ジヌは最近行われた収録でおバカであることを認め笑いを誘った。キム・ジヌは「僕もとても抜けているところがあるが」とセルフディスをし、メンバーのソン・ミノとは違う「純粋おバカ」だと語りメンバーのディスまでするなどの様子をみせたという。

特にこの日の収録ではキム・ジヌの故郷が公開され関心を集めた。木浦イムジャ島出身のキム・ジヌは水泳の実力とともに、「リトルカン・テゴン」と呼ばれていただけに釣りの並々ならぬ実力者であることを明らかにもした。

またキム・ジヌはひげがよく伸びる顔がコンプレックスであると語り、「立派に伸びます」と自慢タイムに入り、爆発するエピソードでMCたちを揺さぶった。これにMCたちは「この子はミステリーだね~」とはまっっていったと伝えられ、さらに関心を高めている。

「イムジャ島少年」キム・ジヌのおバカな魅力発散現場は今年9日夜11時10分「暇で出るバイブ'特集で確認できる。

一方、<ラジオスター>はキム・グクジン、ユン・ジョンシン、キム・グラのMCたちがどこに飛び火するか分からない、殺人級のトークでゲストたちから本音を聞き出すトークショーで多くの人気を得ている。


iMBC チョ・へウォン | 写真 MBC 

※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる​

関連スター