KOCOWA

ニュース

キム・ジェジュンは時間旅行者!

2017-08-09 | 閲覧数 66

キム・ジェジュンが今日の夜<マンホール>でお茶の間に復帰する。

キム・ジェジュンは<マンホール>で28年間片思いしたスジン(ユイ)の結婚を防ぐため、マンホールを通じたタイムスリップを開始する「ボンピル」役を演じる。ジェジュンは過去に戻ってスジンを取り戻すために奮闘する姿とタイムスリップによって変わってしまった現在の姿まで、時空間を行き来する様々な演技を行う予定だ。

特に、キム・ジェジュンはスチールカットとハイライト映像を通じて町の失業者、高校生、ごろつき、スーツなどさまざまな恰好を披露した。 続いて、ビジュアルによって声とジェスチャーなどを変化させ、それぞれ別のキャラクターを見るような多彩な変身を予感させ、期待感を高めた。 

7日(月)に開かれた制作発表会で、ジェジュンは「スジンを片思いするボンピルの素直でまじめな面が、どうすれば視聴者の方たちの共感を引き出すことができるだろうかという気持ちになりに作品を選択することになった」と伝え、ボンピルとスジンのいきいきとしながらもときめくロマンスを予告していた。

キム・ジェジュンは2014年に放送されたMBC<トライアングル>で貧困から生き残るため、雑草のように底辺の人生を生きていく「ホ・ヨンダル」役を演じ、別格なキャラクターをこなし毎放送ごとに話題を集めた。また、2015年<スパイ>では、国情院要員「ソンウ」役を演じ、北朝鮮スパイから母と恋人を守っていく過程を通じて深い家族愛との甘いメロの演技を披露して無限な演技スペクトルを立証したりもした。

キム・ジェジュンの新しいドラマ<マンホール>は今日夜10時に初放送される。


[写真提供=Celltrion Entertainment]

記者:パク・ジェファン

著作権者 ⓒ KBS &KBSMedia - 無断転載及び再配布禁止​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​