KOCOWA

ニュース

<最強配達屋>コ・ギョンピョの初OST『La La La』

2017-08-10 | 閲覧数 67

俳優のコ・ギョンピョが生まれて初めてOSTに挑戦する。



コ・ギョンピョが歌った KBS 2TV 新・金土ドラマ<最強配達屋>のOST「La La La」が9日に各オンライン音源サイトから公開去れた。

コ・ギョンピョは<最強配達屋>で5年目の放浪ジャジャン麺配達屋のチェ・スビン役を演じている。彼は自らドラマOSTを歌うことで、ドラマはもちろんシーンに見合った音楽で真情性を加えていく計画だ。

コ・ギョンピョが歌った「La La La」は好きな女性に告白したいが、とても緊張してしまい毎回言えずに後悔する気持ち込めたメロディアスなフォークソングだ。コ・ギョンピョの淡々とした歌声と甘い歌詞で、イ・ダナ(チェ・スビン)に向けられたチェ・ガンスの気持ちを上手く表現したラブソングを完成させた。

<最強配達屋>のOST制作会社のは「コ・ギョンピョの歌声から伝わる感性と真情性が、視聴者の心はもちろん音楽ファンの心もがっちり掴んでくれると期待している。生まれて初めてOST歌手に挑戦したコ・ギョンピョの『La La La』をたくさん愛してください」と伝えた。

一方、 KBS 2TV 金・土ドラマ<最強配達屋>は、”泥スプーン(親の財力や権力が低い子供)”配達屋たちの愉快で辛い成長期を描いたドラマだ。コ・ギョンピョ、チェ・スビン、キム・ソノ、コ・ウォニ等が出演し、毎週金曜日と土曜日の夜11時から韓国で放送されている。



記者:パク・ジェファン

著作権者 ⓒ KBS &KBSMedia - 無断転載及び再配布禁止​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​