KOCOWA

ニュース

<マンホール>JYJ ジェジュン、切ない片想い

2017-08-10 | 閲覧数 179

JYJのジェジュンが9日に韓国で初放送された KBS 2TV 新・水木ドラマ<マンホール ~不思議の国のピル~>の中で、初恋相手のユイ(スジン役)を想い続ける切ない片想いをしているボン・ピル役を熱演した。不器用な”至純至高”の愛を描き、視聴者に笑いとときめきを同時に伝えたジェジュンの好演に熱い反応が集まっている。

※ネタバレになる内容が含まれています。​



​​


1話でボン・ピル(キム・ジェジュン)は、結婚を目前に控えたスジン(ユイ)の家に新郎の家から結納品(婚礼の書状と贈り物)を入れた木箱が来たことを知ると酔っ払って大暴れして街を騒がせた。次の日に街中を飛び回りデート中のスジンを探し出したボン・ピルは、彼女の婚約者 ジェヒョン(チャン・ミグァン)に向かって大声を上げるがジェヒョンが放った一撃で気絶してK.O負けを記してしまう。




またボン・ピルはやっとの思いでスジンに自分の気持ちを伝えるチャンスを掴んだが、なかなか告白を切り出せないままその場を逃してしまった。その後「言いたいことがあまりにも多すぎて、どこから話せば良いのかわからない。愛してるの一言だけで充分だと思ったのに。それも考えてみたら足りないんだ」と、スジンには届かない独り言をつぶやくボン・ピルの姿は視聴者に切ない気持ちを伝えた。

さらにジェジュンは、たとえスジンの前では素直な気持ちを告白できない不器用な彼でも、長い間ずっと彼独自の方法でスジンの隣を守ってきていた”ピルの純愛”を純粋に演じ、視聴者に笑いと同時に彼の愛を応援したと感じさせた。高校時代に戻ったピルはスジンを取り戻せるのか、気がかりは増す一方だ。



​​​


記者:パク・ジェファン

著作権者 ⓒ KBS &KBSMedia - 無断転載及び再配布禁止​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

関連スター

キム・ジェジュン キム・ジェジュン 歌手/俳優

関連動画