KOCOWA

ニュース

BIGBANG SOLが3年ぶりにTEDDYとタッグを組んだ新曲『Darling』

2017-08-10 | 閲覧数 144

BIGBANGのSOLがカムバックへのカウントダウンに突入した中、タイトル曲の曲名「Darling」をサプライズ公開した。



10日にYGエンターテインメントは公式ブログにSOLの新しいアルバム<WHITE NIGHT>のタイトル曲「Darling」の予告ポスターを掲載した。ポスターに写ったSOLは試練を背負っている様な表情と重圧感のある雰囲気を演出していて見る人の好奇心を刺激している。

「Darling」は別れの悲しみを強調した曲で今回もSOLの心に訴えかける歌声が輝きを放つ曲となっている。作詞・作曲はYGエンターテインメントのメインプロデューサー TEDDYが手掛けた。8!、Choice37、Future Bounceなども共同で作曲に参加した。

SOLとTEDDYは深い縁で結ばれている。TEDDYはSOLの1stソロアルバムのタイトル曲「ONLY LOOK AT ME」や「WHERE U AT」「Weddingdress」「EYES, NOSE, LIPS」など、SOLを代表するヒット曲たちを世に送り出している。彼らのシナジー効果は毎回期待を上回っているだけに、今回の新曲「Darling」を通じてもう一度”信じて聴けるコンビ”の名を響き渡らせられるのかに今から期待が寄せられている。

ミュージックビデオはアメリカのLAとアラスカでオールロケーション撮影が行われた。雄壮な曲の巨大なスケールに合わせ大自然を背景に収めた。SOLが描く別れのストーリーをどの様に表現するのかに注目が集まっている。

SOLは今月16日に3年2ヶ月ぶりのNEWアルバム<WHITE NIGHT>を韓国でリリースする。深みを増した感性と音楽的な成長を通じ、より一層熟したSOLだけの魅力をご覧になれることだろう。



[SBS funE :イ・ジョンア記者] happy@sbs.co.kr

著作権者SBS無断複製 - 再配布禁止​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​