KOCOWA

ニュース

<ランジェリー少女時代> チェ・ソジン『初恋のアイコン』

2017-09-12 | 閲覧数 27

女優のチェ・ソジンが美貌から性格に至るまで全てを兼ね備えたキャラクターで視聴者の前に登場した。

※ネタバレになる内容が含まれています。



11日に韓国で初放送された KBS 2TV 新・月火ドラマ<ランジェリー少女時代>でチェ・ソジンは、ソウルから大邱(テグ)に転校してきた女子高生 ”ヘジュ”役を演じた。ドラマの中でチェ・ソジンは、ずば抜けた美貌、優秀な成績、清純なようで時には頼りになるしっかりとした真の強いクールな性格に至るまで全てにおいて完璧なキャラクターだ。初登場からチェ・ソジンの洗練された清純な美しさで視聴者の心を一瞬にして掴んだ。

チェ・ソジンは、大邱に引っ越すと同時にジョンヒ(宇宙少女のボナ)と接触事故を起してしまった。心配そうにジョンヒを見つめる眼差しと、膝をついてしゃがみ込みながらジョンヒの足に付いた泥をはたいてあげるシーンからは、彼女の温かい心が余すところなく伝わってきた。その後2人は学校でもう一度出会うことになる。最初は戸惑っていた様子だったが、互いに見つめ合うシーンでは妙な緊張感が伝わってきて今後の展開に対する好奇心を刺激した。

この様にチェ・ソジンは”ヘジュ”のキャラクターを彼女だけの清純で上品なイメージで自然と溶け込ませ、キャラクターの魅力を最大限に活かし”初恋のアイコン”の座に君臨することを予告した。さらにここに彼女の安定的な演技力も上乗せされる。

一方、チェ・ソジンは数多くの映画にも出演して自身の存在感をアピールして将来が有望な女優として注目も集めている。


 


記者:パク・ジェファン

著作権者 ⓒ KBS &KBSMedia - 無断転載及び再配布禁止​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​