KOCOWA

ニュース

ニックン、デビュー10年目にして初アジア単独ファンミーティング

2017-10-12 | 閲覧数 302

ニックンが初アジアファンミーティングを開催。
이미지2008年、シングル「Hottest time of the day」を発表し、歌謡界にデビューした2PMのメンバーのニックンは、芸能界デビュー10年目にして初めて、単独アジアファンミーティングを開くことが決まった。

ニックンは11月の日本を皮切りに、中国、タイなどで、アジアファンミーティングをする。

11月29〜30日、日本の東京ドームシティホール、12月13〜14日、大阪オリックス劇場でファンミーティングを開きファンに会い、韓国では12月3日、ソウル永登浦アートホールでファンミーティングを開く予定だ。

中国、タイでの日程もまもなく公開される。

関係者は「2PMメンバーとして、アジア全域で大人気を集めているニックンの初のアジアファンミーティングだ。すでに多くのファンが関心を寄せている。ニックン本人も、今回のファンミーティングのために一生懸命準備をしている」と明らかにした。

優しい外見とダンス、歌の実力に長けているニックンは、現在、Webドラマ「魔法学校」で「自分はこの世の中に返さなければならないことがたくさんある」という考えで、奉仕する人生を生きていくために、医師という職業を選択した役を熱演している。

SBS funE イ・ジョンア記者  
著作権者 SBS無断複製 - 再配布禁止​​​


関連スター