KOCOWA

ニュース

Wanna One カン・ダニエル「MVの演技に挑戦したがぎこちなかった…オン・ソンウに助けられた」

2017-11-14 | 閲覧数 190

11月13日(月)Wanna One​が、予備充電リパッケージアルバム「1-1=0(Nothing Without You)」発売記念マスコミ試写会を開催した。11人のメンバーがWanna One​でひとつになった姿を形にしたデビューアルバム「TO BE ONE」に続き、今回のアルバムでは、お互いのためにさらに美しくなることができたWanna One​だけのストーリーを盛り込んだ。​



特にタイトル曲「Beautiful」のミュージックビデオは、ムービーバージョンとパフォーマンスバージョンの2種類で製作され、大きな関心を集めた。Wanna Oneのメンバーたちが直接演技に挑戦したのはもちろん、俳優チャ・スンウォンと「Little Wanna One 」の子どもたちが出演して風変わりな面白みを組み入れた。

カン・ダニエルは、「演技はオン・ソンウが一番上手かった。最初に撮影するとき、私の演技はぎこちなかった。オン・ソンウのアドバイス受けて勉強した。」と感謝の気持ちを表わした。

パク・ウジンは「演技経験のあるメンバーも経験のないメンバーもいるが、演技に初めて挑戦したメンバーたちは、演技の新しい魅力を感じるきっかけになったようだ。楽しい機会をもらった。」と答えた。またファン・ミンヒョンは「みんな一生懸命演技をしたので、個人的にはとても素敵な映像が出来たと思う。特に俳優チャ・スンウォン先輩が出演いただき、とても光栄だった。」と話した。

Wanna One の新しいアルバムは、11月13日午後6時に音源公開され、7時にカムバックショー「Nothing Without You」がMnetを通じて放送された。

iMBC キム・ウンビョル | 写真 イ・ミファ 
※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる​​​​​​​​​​​​


話題のスター

関連ワード

スターなおる魅力最善いい