KOCOWA

ニュース

<ジャグラス>ロマンスが必要

2018-01-08 | 閲覧数 606

<ジャグラス:秘書たち>ペク・ジニ、チェ・ダニエルが、お茶の間をピンク色に染める。

※ネタバレになる内容が含まれています。​


 

1月2日に放送された、KBS月火ドラマ<ジャグラス:秘書たち>では、ユニ(ペク・ジニ)とチウォン(チェ・ダニエル)が、お互いに「タヌキ」と「さやえんどう」というニックネームをつけ、爽やかな秘密の​社内恋愛を始めた中で、他の社員に二人の恋愛が発覚する危機に陥り、愉快な緊張感を与えた。

8日の放送分で、朝の日差しが明るく照らす部屋の中、お互いを見つめ横になりながら悩みを打ち明け、頭をなでてあげる「甘々モード」を披露する予定だ。劇中で泊まらせてくれる約束をしたユニが先に寝てしまい、そんなユニを愛おしそうに見つめていたチウォンが、眠っているユニにキスをしているシーン。ユニはチウォンのそばで気持ちよく寝ているが、目が覚めたチウォンは布団もかけないで寝るユニにカーディガンをかけてあげ、ロマンチック指数を高めた。

製作陣側は「二人が恋人に発展した後、お互いが持つ悩みを率直に打ち明けて慰め合うなど、本当の気持ちでお互いを理解する姿が見られる」とし「チウォンの元妻が本格的に登場し、二人の恋愛にどのような変化があるか、8日の放送を期待してください。」と伝えた。

記事 :パク・ジェファン
著作権者ⓒKBS&KBSメディア - 無断転載を禁じます​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​