KOCOWA

ニュース

2PM ウヨン ソロカムバック「別れる時」

2018-01-10 | 閲覧数 395

1月15日も2枚目のミニアルバム「別れる時」でソロカムバックする2PMウヨンが、2次ティーザーを公開した。


  

JYPエンターテイメントは、公式SNSチャンネルなどを通じ、ミニアルバム「別れる時」コンセプトイメージティーザーを公開した。

特にウヨンは、今回の新しいアルバムのティーザーを、本人が実際に暮らしているソウルの自宅で撮影したことを明らかにし、話題を集めている。 9日の1次ティーザーを通じてやんちゃな少年のような姿を見せ、10日の2次ティーザーでは、深くなった男性美を魅せた。​

ウヨンの新しいアルバム、「別れる時」に収録された「Going Going」は、ウヨンが昨年4月に日本で発売したアルバム、「Party Shots」に収録された同名曲の韓国語バージョンで、80年代後半から米国で大きな人気を得た、「ニュージャックスイング」ジャンルをベースにした音楽である。耳元でぐるぐる回るエキサイティングなビートと、オールドスクールサウンドが調和を成しているのが特徴である。

ウヨンは国内でソロ歌手としては2012年7月、1枚目のミニアルバム「23、Male、Single」以来5年6ヶ月ぶりに2枚目のミニアルバム「別れる時」を発表する。これを記念して2月10日と11日の両日、韓国国内単独コンサートも開く。

一方、ウヨンの新しいアルバム「別れる時」は15日午後6時発売される。

記事 :パク・ジェファン
著作権者ⓒKBS&KBSメディア - 無断転載を禁じます​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

関連スター

関連動画