KOCOWA

ニュース

<2018ゴールデンディスク>イ・ハイ、ジョンヒョンが作った「BREATH」を歌いながら涙溢れる

2018-01-12 | 閲覧数 421

この世を去ったSHINeeのメンバージョンヒョンが「2018ゴールデンディスク」に参加した。
이미지「2018ゴールデンディスク」授賞式は、10日と11日の2日にかけKINTEX​で開かれた。 10日午後5時にイ・スンギ、イ・ソンギョン​が進行を引き受け、デジタル音源部門授賞式が行われた。11日にはアルバム部門の授賞式が行われ、ソン・シギョン、カン・ソラが進行を引き受けた。

この日の授賞式では、昨年12月18日に死去したジョンヒョンを哀悼する時間が設けられた。舞台の上で常にきらびやかに輝いたジョンヒョンの姿と一緒に、「お疲れ様でした。本当にお疲れ様」と慰労を送った。​

この後、ジョンヒョンが作った曲「BREATH」を歌ったイ・ハイは、ステージに上がってこの曲を届けた。イ・ハイは、「BREATH」を歌いながら​涙があふれ歌を詰まらせた。とても歌をつなぐことができないイ・ハイの姿に、観客は拍手を送り彼女に力を加えた。

10日に開かれたデジタル音源部門本賞は、Heize​、BLACKPINK​、赤いほっぺの思春期​、楽童ミュージシャン​、TWICE、WINNER​、BIGBANG、ユン・ジョンシン、Red Velvet​、IU、防弾少年団にが受賞。新人賞はWanna Oneが獲得、ベストロックバンド賞はヒョゴ、ベストR&Bソウル賞はSuran​、ベスト男性-女性グループ賞は、BTOB​、GFRIEND​が持っていった。大賞はIUが受賞した。

SBS funE イ・ジョンア記者
著作権者 SBS無断複製 - 再配布禁止​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

関連スター