KOCOWA

ニュース

<ラジオロマンス>クァク・ドンヨン登場!

2018-01-31 | 閲覧数 659
俳優クァク・ドンヨンが、コミカルさと真剣さを自在に操る演技の力を予告した。

※ネタバレになる内容が含まれています。​​​​

  

30日に放送されたKBS2月火ドラマ「ラジオロマンス」では、ジ・スホ(ユン・ドゥジュン)とジェイソン(グァク・ドンヨン)のうれしい再会が描かれた。ジェイソンの熱い関心が負担で拒否するジ・スホと、そのジ・スホの文句を聞き流すジェイソンの、なんだかんだ相性ぴったりの2人の温かさが垣間見れる。
 
「ジ・スホのマネージャー」を自ら名乗り出し、派手なスーツ姿で登場したジェイソンは、頭の先からつま先まで独特で、平凡でないオーラを漂わせた。見た目は軽く見えるが、いつもジ・スホの面倒を見て、精神科主治医という本分を失わないジェイソンの姿が、今後の彼の活躍への関心を高めている。​

一方、29日に初放送された「ラジオロマンス」は、トップ俳優ジ・スホと、ラジオ作家ソン・グリム(キム・ソヒョン)が、ラジオブースで繰り広げるラジオヒューマンロマンスを描いた作品で、毎週月、火曜日の夜10時に放送される。

記事:パク・ジェファン
著作権者ⓒKBS&KBSメディア - 無断転載を禁じます​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​