KOCOWA

ニュース

東方神起 SMと再契約「完璧なパートナーシップ」

2018-02-06 | 閲覧数 777

東方神起がSMエンターテイメント(以下SM)と再契約を締結した。
이미지
東方神起は2004年のデビュー以来、現在まで一緒に歩んできたSMと、厚い信頼をもとに、昨年末再契約を完了した。

特に、東方神起は、既存の契約期間が多く残っているにもかかわらず、軍除隊後、長期的な活動と将来ビジョンについてSMと共有し、高速再契約を進めてSMとの深い信頼と愛情、完璧なパートナーシップを再証明した。

これにより東方神起は、SMの全面的な支援と投資をもとに、今後の国内外の活動をより安定的で長期的な計画の下に展開、K-popを代表するチームとして、さらに大きな成果を収めていくだろう。アーティストとマネージメント会社が完璧なパートナーシップを通じて、相互にウィンウィンの関係で最高の相乗効果を享受する代表的な事例になる見通しだ。

2004年にデビューした東方神起は、韓国だけでなくアジア全域で輝かしく活躍、K-pop​ブームを導いたリーダーとして強大なパワーを発揮してきた。

除隊後すぐに発表した日本のコレクションアルバム「FINE COLLECTION〜Begin Again〜」も、日本オリコン週間チャート1位を記録、海外男性アーティスト史上最多記録である6番目の1位に上がった。もちろん、昨年11月から始めた日本の5大ドームツアーを完璧に終えたことに続き、6月に日本公演史上初めて日産スタジアムで3日間「東方神起LIVE TOUR〜Begin Again〜Special Edition in NISSAN STADIUM」公演を追加で開催し、東方神起シングルツアー史上最大規模の100万人の観客動員を予告するなど、SMの惜しみない支援と投資をもとに、今後新たに達成する記録と活動がより一層期待される。

東方神起は、3月カムバックを目標に、新しいアルバムの準備中だ。​

SBS funE イ・ジョンア記者
著作権者 SBS無断複製 - 再配布禁止​​​​

関連スター

KOCOWA PREMIUM