KOCOWA

ニュース

2PM 平昌冬季オリンピックで6人の完全体ステージ

2018-02-07 | 閲覧数 1,159

2PMが平昌冬季オリンピックで「6人の完全体」のステージを飾る。


  

2018年平昌冬季オリンピックの公式ホームページによると、2PMは19日、江原道平昌郡メダルプラザで開かれる「ヘッドライナーショー」に参加する。これにより、2017年9月に軍入隊したメンバーテギョンを含み、「6人組完全体」2PMが久しぶりにステージへ立つことになった。

現在軍服務中のテギョンは、平昌冬季オリンピックのための「平昌冬季オリンピック期間陸軍公演サポート要員」として国の招請を受けた。

今回の平昌冬季オリンピックヘッドライナーショーも、テギョンだけ出演予定だったが、このニュースを聞いた2PMメンバーが、テギョンのために快く参加に同意し、完全体ステージが実現することとなった。
 
2PMのメンバーたちは、テギョンと一緒に今回の平昌冬季オリンピックの舞台に参加するため、別の出演を受けずに、各自の個人スケジュールを調整するなど、変わらないチームワークと友情を示した。

Jun.K、ニックン、ウヨン、ジュノ、チャンソンは、3日、Naver Vライブで「国家の大きなイベントにテギョンと一緒に参加する機会をいただき、感謝している」とし「平昌冬季オリンピックに出場する選手たちを応援する気持ちを込めて素敵なステージを作る」とヘッドライナーショーへの参加の所感を伝えた。

最近2PMは、軍服務中のテギョンを除き5人のメンバーが所属事務所であるJYPエンターテイメント(以下JYP)と第二の再契約を知らせ、厚い信頼を改めて証明した。特に2PMは、所属事務所内での所属歴が長く、「JYP対外協力理事」の任務を引き受けてJYPを外部に積極的に知らせるために一翼を担う予定だと明らかにして話題を集めた​。

記事 :パク・ジェファン
※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​じる​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​