KOCOWA

ニュース

<リターン>主演女優コ・ヒョンジョン降板

2018-02-09 | 閲覧数 514

女優コ・ヒョンジョンが、SBS水木ドラマ<リターン>で降板し、演出を引き受けたジュ・ドンミンPDにも関心が集まっている。​
이미지コ・ヒョンジョンの所属事務所 IOKカンパニー側は8日、報道資料を通じて<リターン>を降板すると伝えた。

IOKカンパニー​側は 「<リターン>が多くの愛を受けている状況で、色々ご心配をおかけした点、視聴者の皆さまに心からお詫びの言葉を申し上げます。コ・ヒョンジョンが出演していた<リターン>を正式に降板することになった」と明らかにした。.

続いて「コ・ヒョンジョンは、女優としての責任感と、作品に対する大きな愛情を持って撮影に取り組んできた。しかし、制作過程で演出陣と度重なる意見の相違があった。これを最大限調整してみようと努力したが間隙を埋めることができなかった。誰の善し悪しを問い詰めるより、多くの人が一緒に作っていくドラマの特性上、ある1人が問題であれば、作品のためにも、その1人が抜けるのが当然だと思い降板した」と述べた。

コ・ヒョンジョン降板のニュースと一緒に、<リターン>の演出であるジュ・ドンミンPDに対する関心も高まっている。ジュ・ドンミンPDは、2004年「サンシャイン・オブ・ラブ​」の製作に参加したのを皮切りに、「純潔なあなた」(2009)、「お願い、キャプテン」(2012年)、「やってきた!ファミリー​」(2015)、「ヨンジュ」(2016)などの演出を引き受けた。

視聴者の熱い愛を受けている<リターン>が、主演女優降板という事態を乗り越えて、再び視聴者の愛を受けるドラマに生まれ変わることができるかが注目されている。​

SBS funE イ・ジョンア記者
著作権者 SBS無断複製 - 再配布禁止​​​​​​

関連スター

関連動画