KOCOWA

ニュース

キム・ユジョン 甲状腺機能低下症と診断 

2018-02-27 | 閲覧数 1,182
女優キム・ユジョンが、心配なニュースを伝えた。

26日(月)キム・ユジョンの所属事務所側は、「キム・ユジョンは、最近ドラマ撮影中に健康異常を感じて病院を訪れ、甲状腺機能低下症とわかり、治療に集中しなければならないと専門医からの診断を受けた」と公式立場を発表した。​



これにより、キム・ユジョンは当分の間、治療に専念することになり、現在の撮影が進行中のJTBC「まず熱く掃除せよ」は、キャスティング交換せずにキム・ユジョンの回復を待つという意思を明らかにした。これに対して所属会社側は 「製作陣と多くの協議を経て、当分の間、治療に集中することを決定した。女優の健康を優先的に理解してくださって、日程を調整し、配慮してくださったドラマ関係者の方々に感謝します。」と挨拶を伝えた。

キム・ユジョンは全快後に再び「まず熱く掃除せよ」の撮影現場に復帰する予定だ。 「ウラチャチャワイキキ」の後続で、4月に予定されていた「まず熱く掃除せよ」は、下半期に放送を延期した。

以下はキム・ユジョンの所属事務所sidusHQの公式立場の全文

こんにちは。 sidusHQです。

キム・ユジョンの出演ドラマJTBC「まず熱く掃除せよ」関連の公式挨拶です。

キム・ユジョンは、最近ドラマ撮影中に健康異常を感じて病院を訪れ、甲状腺機能低下症とわかり、治療に集中しなければならないと専門医からの診断を受けました。

製作陣と多くの協議を経て、当分の間、治療に集中することにし、深い愛情と情熱を持って熱心に準備してきた作品であるため、全快後に元気な姿で復帰して撮影に臨む予定です。

女優の健康を優先的に理解していただき、日程を調整し、配慮してくださったドラマ関係者の方々に感謝いたします。加えて、ドラマを待ってくれた多くの方々に深い謝罪の言葉を申し上げます。

元気な姿であいさつできるように多くの応援と激励をお願いいたします。ありがとうございます。​

iMBC キム・ウンビョル | 写真提供=sidusHQ 
※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる​​​​​​​​​​​​​​​​​​

関連スター

関連動画