KOCOWA

ニュース

「アラフォー息子の成長日記」V.I、最年少+最高トークでスペシャルMC出演

2018-03-05 | 閲覧数 630

3月4日に放送されたSBSのバラエティ「アラフォー息子の成長日記」では、BIGBANGのV.IがスペシャルMCとして出演した。「アラフォー息子の成長日記」に今まで出演したMCでの最年少であり、番組初の20代MCである。

이미지

平均年齢74歳の「母アベンジャーズ」のお母さんたちはV.Iが誰なのか分からなくて、ワールドスターのV.Iに屈辱(?)をもたらした。

本格的に録画が始めると、「母アベンジャーズ」はV.Iに急激な興味を見せた。V.Iも「母アベンジャーズ」の強いエネルギーに軽く緊張する姿を見せた。

しかし、「母アベンジャーズ」のお母さんたちはBIGBANGの活動だけでなく、映画やビジネスなど、様々な分野で活動するV.Iに最初は心配のアドバイスをしたが、むしろV.Iの達弁でV.Iを褒めすぎる雰囲気になり、MCのシン・ドンヨプさえ感心した。

特に、V.Iはクラブでパク・スホンの目撃談を公開し、パク・スホンの母を驚かせた。V.Iは「クラブで横のテーブルにパク・スホンとユン・ジョンスが一緒にいるのを見た」と述べ、これに対しパク・スホンの母は、「V.Iはクラブも運営してるのに、パク・スホンはクラブに遊びに行くばっかりで、運営することは考えもできない。あの子はバカだよ」と言い出し、みんなを笑わせた。

V.Iは彼女の有無を聞くお母さんたちのいきなりの質問にもウィットに富んだ回答をし、目を引いた。V.Iは「理想の彼女は優しい女性だ。これまで悪い女性ばっかり会ってきた」と残念がっている姿を見せた。​



SBS funE キム・ジェユン記者

著作権者 SBS無断複製 - 再配布禁止​​​​​​​​​