KOCOWA

ニュース

<正午の希望曲>FTISLANDのイ・ホンギ、「少女時代-ユンハとデビュー同期!でも彗星は僕たちだった」

2017-06-23 | 閲覧数 923

22日(木) MBC FM4U <正午の希望の曲キム・シニョンです>にはデビュー10周年を迎えたFTISLANDが出演した。

この日、キム・シニョンとFTISLANDは2007年にデビューしたFTISLANDの「デビュー同期はだれかいるのか」で話をし、K.WILL、少女時代、ユンハなどがあげられた。これにイ・ホンギは「2007年の彗星は僕たちだった。」と述べると、キム。シニョンは同感し当時、一緒に<1万ウォンの幸福>を撮影した話を切り出した。

イ・ホンギはその当時、<1万ウォンの幸福>で優勝し、賞金を持って会社に行って会社がメンバーたちと分けあえと言ったというビハインドストーリーを明らかにし、「どういう気持ちだったと思いますか?嫌でした~」と言って笑いを誘った。

一方、MBC FM4U<正午の希望の曲キム・シニョンです>は毎週お昼の12時に放送される。


iMBC インターン記者 チョ・ウンソル | 画面キャプチャ MBC 

※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる​