KOCOWA

ニュース

「WINNER、Wonder Girlの曲をカバー」… 予測不可能『歴代級のステージ』

2017-08-28 | 閲覧数 1,135

CultwoとWINNERが歴代級のステージを披露した。 

이미지

26日(土)夜12時15分に放送されたSBSパク・ジニョンのに新曲「ISLAND」、「LOVE ME LOVE ME」で人気を集めている大人気グループ『WINNER』と卓越したトークを誇る『Cultwo』チョン・チャンウ、キム・テギュンが出演する。

『ぺッコソング』はゲストとして招待された歌手が普段一度は奪ってみたかった他の歌手の曲を自分たちのスタイルでリメイクして披露するだけのスペシャルステージ。

この日出演したCultwoはPSYの曲「NAPAL BAJI」を奪うという特別な抱負を明らかにした。CultwoとPSYは国内公演1、2位を争う強力なライバルであるだけに、Cultwoが公演界の最強者の座を獲得したいという気持ちが盛り込まれている。

Cultwoは「PSYがアメリカに行って帰ってこないでほしい」とコメントし笑いを誘った。優れた歌の実力でパク・ジニョンの賛辞を受けたCultwoが披露するPSYのステージに期待が集まった。

一方、WINNERは史上ボーイズグループで初の「ガールズグループの歌」と歌った。破格的な選曲を公開して期待を高めたWINNERの『ぺッコソング』は2008年の大韓民国に復古風ダンスブームを引き起こしたWonder Girlsのヒット曲「NOBODY」。普段から男性美溢れるステージを披露しているWINNERが正式に準備したガールズグループのカバーステージに期待と注目が集まった。

この日WINNERの「NOBODY」のステージを見たパク・ジニョンは「メンバーそれぞれの長所をよく生かしたステージだった。本当に頭の良い若者らである」と絶賛し、吹き出しそうな笑いを隠すことができなかったという。

メンバーたちが直接トロピカルハウスジャンルに編曲、ラップの歌詞を加えてさらに新しい雰囲気で再誕生させたWINNERの「NOBODY」のステージは26日土曜日の夜12時15分、SBSのパク・ジンヨンので確認できる。


[SBS funE | キム・ジへ記者]  ​

関連スター

KOCOWA PREMIUM