KOCOWA

ニュース

<2017KBS演技大賞>パク・ボゴム-キム・ユジョン再会

2017-12-26 | 閲覧数 3,897

<雲が描いた月明かり>パク・ボゴム - キム・ユジョンが「2017 KBS演技大賞」で一緒にプレゼンターとして参加する。



「KBS演技大賞」側は、12月31日(日)夜9時15分から230分に渡って行われる「2017 KBS演技大賞」に、パク・ボゴム - キム・ユジョンカップルがプレゼンターとして一緒に参加すると発表した。

パク・ボゴムとキム・ユジョンは、昨年話題のドラマKBS2<雲が描いた月明かり>​でツンデレの王と男装した内官が甘い宮廷ロマンスを繰り広げ、視聴者たちの熱い愛を受けた。このような人気に後押しされ、過去「2016 KBS演技大賞」でパク・ボゴムは最優秀男優賞、キム・ユジョンは中編ドラマ部門女性優秀賞をそれぞれ受賞しており、ネット住民たちが直接選んだ「ベストカップル賞」まで席巻し、「国民のカップル」の地位を再確認させた。

パク・ボゴム - キム・ユジョンは、「最優秀賞」部門のプレゼンターとして一緒に舞台に立つ。二人が公式席上で一つの舞台に立つのは、5月百想芸術大賞以来、約7ヶ月ぶり。したがって、「2017 KBS演技大賞」で視聴者たちは久しぶりにパク・ボゴム- キム・ユジョンのときめくツーショットを見ることができる見通しだ。​

一方、「2017 KBS演技大賞」は、12月31日(日)夜9時15分からソウル永登浦区汝矣島洞汝矣島KBSホールで1部と2部に渡り、合計230分間行われ、KBS 2TVを通じて生放送される。​

記事 :パク・ジェファン
著作権者ⓒKBS&KBSメディア - 無断転載を禁じます​