KOCOWA

ニュース

SHINee 日本初ベストアルバム オリコンデイリー1位記録!

2018-04-20 | 閲覧数 849

SHINeeが日本初ベストアルバムで強大なグローバルパワーを立証した。



18日に発売された、SHINeeの日本初のベストアルバム「SHINee THE BEST FROM NOW ON」は、発売当日オリコンデイリーアルバムチャート1位に上がり、iTunesの総合アルバムチャートでも、日本、ルーマニア、チリ、ペルー、香港、台湾、タイ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、スリランカ、インドネシア、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦など、世界15地域1位となり、SHINeeのグローバルな人気を証明した。

今回のアルバムにはタイトル曲「From Now On」をはじめ、「Replay - 君は僕のeverything - 」、「LUCIFER」、「Fire」、「Get TheTreasure」など、多くの愛を受けたシングルとアルバム発表曲まで、SHINee​の日本での活動を網羅した多彩な音楽が収録されており、良い反応を得ている。​



特に18日には、ベストアルバムの発売を記念して、超大型イベント「SHINee Color JACK」を実施し、日本で初めて東京タワーと札幌テレビタワー、名古屋テレビ塔、神戸ポートタワー、福岡タワーなど、全国5都市のシンボルタワーが同時にSHINee​を象徴するエメラルド色に輝き話題を集めた。


加えて、この日東京タワー展望台では、SHINee​の音楽をBGMとして放送。現場を訪れたファンたちが歌に合わせてSHINee​ペンライトを振って声援を送り、会場を盛り上げた。東京タワー2階にはSHINee​のアルバムはもちろん、コンサート衣装などを展示したコラボショップ「東京タワーレコード」もオープンした。


また、先月20日から各種SNSには、SHINee​の魅力を紹介する「#SHINeeMyBest」のハッシュタグイベントが進められ、世界のファンが歌詞、ダンス、歌、映像など数万件のSHINee​記事を上げて盛り上がり、その中でいくつかは、今回のベストアルバムの広告に挿入、朝日新聞、及び東京、大阪の30以上の地下鉄広告で視線を惹きつけた。


一方、ネット住民たちは、様々なSNSとポータルサイトを通じて「SHINee1位おめでとう。いつも応援してるよ」、「やはりK-POPのリーダーらしい」などの反応を見せている。​


iMBC キム・ヘヨン | 写真 SMエンターテイメント 

※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる​​

関連スター