KOCOWA

ニュース

iKON 初オーストラリアツアー大盛況

2018-10-29 | 閲覧数 693

iKONの初オーストラリアツアーが盛況の内に幕を下ろした。​



27日、iKONは、オーストラリアのメルボルンフェスティバルホールで「iKON 2018 CONTINUE TOUR IN MELBOURNE」を開催、現地ファンに強烈な印象を残した。

オーストラリアツアーの最初の都市シドニーに続き、メルボルンのファンたちも空港に殺到し、iKONは出迎えてくれた数多くの現地ファンたちを見て、明るい笑顔で答えた。

iKONは本公演で、「BLING BLING」「SINOSIJAK」でオープニングステージを披露し、一気に会場の雰囲気を圧倒した。iKONのヒット曲「LOVE SCENARIO」、「MY TYPE」が流れるとファンたちは一つになった。

iKONは、オーストラリアのファンとも積極的な関係を続けていった。メンバーは、メルボルンの名所の一つである「ヤラ川」、狭い路地の建物の外壁にぎっしり描かれたグラフィティで有名な「ホイザー・レーン」に行った感想も伝えた。。

特に、「ホイザー・レーン」は、アイコンの公式ロゴと「コンバット(アイコンペンライト)」を持っているYGベア「KRUNK」まで発見したエピソードを話して感謝を伝えた。また、メンバーのドンヒョクは「See You Again」をアカペラで歌い、意味深い思い出をプレゼントした。

最後にiKONは、用意されたセットリストに加えアンコール曲「風」まで披露し、会場を熱くした。また、iKONのタオルを観客席に投げファンを熱狂させた。

ファンたちは「また会いましょう」というスローガンを挙げiKONに向けた惜しみない応援を伝えた。

初オーストラリアツアーを開いたiKONにネット住民たちは、「初めてのオーストラリアツアーで嬉しそうな姿を見て私も嬉しい」、「お疲れ様みんな」などの反応を見せている。

「LOVE SCENARIO​」、「KILLING ME」、「GOODBYE ROAD」で、今年の音楽番組19冠王に上がったiKONは、11月4日シンガポール、11月11日マニラ、11月18日ジャカルタ、11月25日、香港でファンたちと会う。

iMBC ペク・アヨン | 写真提供 YG 
※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる


関連スター

KOCOWA PREMIUM