KOCOWA

ニュース

BLACKPINK ジェニー「SOLO」音源チャート1位席巻!!

2018-11-13 | 閲覧数 372

ジェニーの新曲「SOLO」が、発売と同時にチャート1位を席巻し、女性ソロ歌手として「ゴッドジェニー」の序幕を開いた。



12日午後6時に公開されたジェニーの初ソロ曲「SOLO」は、公開直後の午後7時、国内最大音源サイトMelonの1位に上がった。以後、この日の午後11時基準にMelonをはじめ、Olleh、genie 、Soribada、Bugs、Mnet、naver、monkey3など、8つの音源チャート1位を獲得した。

BLACKPINKメンバーの中で初のソロデビューを果たしたジェニーは、中毒性のあふれる音楽とボーカル、ラップを完全に消化した。また、視線をひきつける芸術的なパフォーマンス、どんな角度でも完璧なビジュアルを披露し、ソロとしての可能性を、それこそ名に恥じない「ゴッドジェニー」の姿で見せた。

加えて、全世界のiTunesの成績からもソロとしてのジェニーの波及力を立証した。 「SOLO」は、アルゼンチン、アルメニア、バーレーン、ベラルーシ、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、カンボジア、チリ、エクアドル、エジプト、エストニア、フィンランド、ギリシャ、香港、インドネシア、カザフスタン、リトアニア、マカオ、マレーシア、ニカラグア、パラグアイ、ペルー、フィリピン、ポーランド、ルーマニア、サウジアラビア、シンガポール、スロベニア、スペイン、スリランカ、スウェーデン、台湾、タイランド、トルコ、アラブ首長国連邦、ベトナムなど40カ国のiTunesで1位をとった。

「SOLO」のミュージックビデオも13日午前9時基準で950万ビューを記録、1000万ビューを目前として、世界中のファンの熱い関心を立証した。

ジェニーのソロ曲「SOLO」の作詞は、BLACKPINK​デビュー当時からすべての曲を担当した「ヒット曲メーカー」テディが引き受け、作曲もテディと24が一緒に作業をし誕生した。導入部分の美しいコードと簡潔なメロディーラインの上に加えられた直接的で率直な歌詞がポイントだ。​

iMBC キム・ジェヨン | 写真提供 YGエンターテイメント 
※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる​​​​​

関連スター

KOCOWA PREMIUM