KOCOWA

ニュース

チョン・ヘイン ドキュメンタリーのナレーションに抜擢!!

2018-11-15 | 閲覧数 234

12月3日、初放送されるMBC創社特集UHDドキュメンタリー「熊」(企画イ・ウファン、演出キム・ジンマン)のナレーションに、俳優チョン・ヘインが抜擢され、最高の株価を上げているスター、チョン・ヘインがデビュー後初のドキュメンタリーナレーションに挑戦する。​



「熊」は、人間の欲のせいで消えつつある、地球上のすべての熊の話を盛り込んだドキュメンタリーで、人間の足が届かない奥深いところに広がる熊の世界を見るために「アマゾンの涙」、「南極の涙」、「昆虫、偉大な本能」など、数々の名品ドキュメンタリーを届けてきたキム・ジンマンPDが再び意気投合して製作された。

演技以外の活動が珍しいチョン・ヘインに、ドキュメンタリーのナレーションを提案したのは、まさに彼の低く響きのある声が理由だ。キム・ジンマンPDは「ドラマを通じて見せてくれた堅実な演技と、正確なセリフ、物静かで落ち着いた声がドキュメンタリーの感動を提供するのにぴったりだと感じた。」と明らかにした。チョン・ヘインは、キム・ジンマンPDのドキュメンタリーのファンだったため、忙しいスケジュールの中、ナレーションへのオファーを快諾したことを伝えた。

総製作費15億円、2年間ひたすら熊に会うために続けた険しい旅は、プロローグ放送「熊の世界の中で」をはじめとし、5部にかけて視聴者へ届ける予定だ。

俳優チョン・ヘインの声で届ける熊の世界MBC創立特集UHDドキュメンタリー「熊」は、12月3日(月)夜11時10分にプロローグ「クマの世界の中で」で初めて放送される。

iMBC キム・ミジョン |写真 MBC 
※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


関連スター