KOCOWA

ニュース

チョン・ヘイン×パク・ナレ がナレーション収録で対面

2018-11-28 | 閲覧数 91

MBC創立特集UHDドキュメンタリー「熊」で、コメディアン パク・ナレと俳優チョン・ヘインが一緒にナレーション収録をし話題を集めている。​


先週「私一人で暮らす」で「熊」のナレーション収録が実現したパク・ナレxチョン・ヘインの歴代級の出会いが予告され、連日話題になっている。その中で2人の相性が込められた「熊」のティーザー映像が公開された。今回公開された映像では、2人がホッキョクグマ、ヒグマ、ツキノワグマ、パンダなど各種「熊」の演技をしており、より一層目を引く。特に、チョン・ヘインの声の演技は、初ナレーション収録とは思えない実力で、彼の吸引力のある声が案内する、「熊たちの世界」への期待感がより一層高まっている。



実際の録音現場でも、パク・ナレがナレーションをリードする一方、チョン・ヘインも丁寧にパク・ナレを気遣う姿が捉えられた。2人が熱演したティーザー予告映像は、各種ポータルサイトで確認することができる。

一方、「熊」は、2009年「アマゾンの涙」を皮切りに、「南極の涙」、「昆虫、偉大な本能」など名品ドキュメンタリーをプレゼントしたキム・ジンマン社団の2018年新プロジェクトで、人間の欲に消えている地球上のすべての熊の話を盛り込んだドキュメンタリーである。

俳優チョン・ヘインのナレーション初挑戦で、さらに話題を集めたMBC創立特集UHDドキュメンタリー「熊」は、12月3日(月)夜11時10分にプロローグ放送「熊の世界で」をはじめとし5部にかけて放送される。​

iMBC キム・ミジョン | 写真 MBC 
※このコンテンツは、著作権法によって保護されており、無断転載、複製、配布等を禁じる​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

関連スター

パク・ナレ パク・ナレ お笑い芸人